1975年1200LS(1600cc/ヤナセ)ビートルに乗り初めてタイトルとは違い、かれこれ10年目になります。いつまで経っても「一年生」なワーゲン乗りの、のん気な日記です。


by derolinco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「オートチョークがもう回らない」の巻

以前から調整中のオートチョーク。
今日も、まだ戻りが早いかなと、調整しました。
すると、どん突き、めいっぱいの所まできてしまった。
もう、回らない…。
これは、チョークがもうダメだってことなんだろうなと。
もう、この冬は終わりだから良しとして、
つぎの冬には、チョークの交換だな。
めいっぱい回してても、戻るのはちゃんと戻ります。
もう、チョークコイルの限界ってことだな。

ただね、チョークコイルが2種類あるって言うんですよね。
日本のショップでは、12V用は1種だけだけど。
アメリカのショップでは、12V用が2種あるんですよ。
キャブの、「30」用と「34」用に分けてあるんですよね。
翻訳ソフトなどを駆使して問い合わせたところ、
サイズが違うと返答が…。(これも翻訳ソフトにて)
どうなんだろう?
微妙に違うサイズなのか?
大きさのことではないのかな?
コイル(バイメタル)のサイズ(長さが違う)のことかな…とか思ったり。
いっちょう、買ってみるかな。(今度の冬までに)

ちなみに、私のキャブ「34PICT-3」です。

余談。
アメリカ人に、キャブと言っても、ぜんぜん通じなかった思い出があります。
昔、たまたまバーで居合わせたアメリカ人(英会話の先生)が車好きで、
片言と絵で会話してたときの話です。
「カブレター」と言えば通じました。
なんと、そのジェフ(アメリカ人)は、国では整備士もしてたそうで、
さっそく、わたしのビートルのエンジンを見て、
指でオイル漏チェックして、「OK」て言いました。
(その当時は快調でしたよ)
ジェフは、ボルボが好きで、すっごく古いボルボを乗ってたそうです。
アマゾンよりも、もっと古いボルボの車。
写真も見せてもらいましたが、初めて見る車でした。
なんと、2台所有。(同じ車を)
2台共、実働車。
もう、アメリカに帰ったのかな…。

でんでん〜。
[PR]
by derolinco | 2006-03-11 21:02 | Beetle