1975年1200LS(1600cc/ヤナセ)ビートルに乗り初めてタイトルとは違い、かれこれ10年目になります。いつまで経っても「一年生」なワーゲン乗りの、のん気な日記です。


by derolinco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ようやくエンジンがかかるように

f0074456_18503967.jpg

結局は、イグニッションSWじゃなかったんですよ。
バッテリーが弱くなってました。 とほほ。
バッテリーに付いている警告ランプは、良好の緑色でしたが、
比重計でみてもらったら、もう弱よわでした。
てっきりイグニッション・スイッチだと思ってたので、交換してもらいました。
でも、買った年式のイグニッション・スイッチが、実は違ってました。(奥が深い、、、)
※写真のSWが合うものでした。(年式だけで判断してはだめなんですね)
で、SW交換しても、エンジンがかからない(スターター回らない?)。
で、バッテリーがだめだということに気づきましたよ。
もう、7年も経ってるので、そうなんだろうなと。

そして、以前から交換しないといけないと思っていた、アクスルブーツも交換しました。
そして、ミッションOIL、エンジンOILも交換しました。
アクスルブーツに亀裂が入ってオイルが漏れていたので、
ミッションOILはのこり少なくなってました。
4速ギアにオイルがうまく回ってなかったので、廃油にキラキラしたものが入ってました。
危ないところでした。
これで、またしばらく安心して走れますよ。
おまけに、間違って購入したイグニッション・スイッチを下取りしていただき、
感謝、感謝でした。

ちょっと、クルマも掃除してあげないとな、、、
バンパー交換計画も実行するかな。
[PR]
by derolinco | 2006-10-15 18:52 | Beetle