1975年1200LS(1600cc/ヤナセ)ビートルに乗り初めてタイトルとは違い、かれこれ10年目になります。いつまで経っても「一年生」なワーゲン乗りの、のん気な日記です。


by derolinco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

臭いでわかる、季節の変わり目

f0074456_334310.jpg

先日以来、急に気温が下がってきました。
特に、深夜は冷え込んでますよ。
で、帰宅後ガレージ内で排気ガスの臭いが、ちょっと鼻につくようになりました。
そんなことを感じると、
「あ〜、キャブ調整しないとだな、、、」
急に冷え込んだ日は、特に臭いますな〜。

この敏感な臭覚、、、
幼いころ、よく車の排気ガスを嗅いでました。
イイ臭いなんですよ!!
そう、昔は排ガス規制の前だったのです。
車が通りすぎると、道の真ん中まで出て行って嗅いだりと〜。
すると、
「あほなるから、やめなさいって!」と叱られました。

それと、石油ストーブの点火の瞬間なんて「たまらない!」
それも、朝一番は格別でした。
近ごろの石油ストーブは、消臭機能などのため「さっぱり臭いがない」のだ。
残念なことです。

臭いとは不思議なものです。
犬のウンコの臭いなんて、たまらないぐらい嫌なのに、
なぜか、確認するかのように、近くに寄っていって臭いのする範囲に入って確認する。
で、一度確認すればいいのに、
ちょっと下がって臭いの範囲から出て行って、
また、再確認で近寄ったりと、、、、

と言うわけで、
近いうちにキャブ調整をしないとです。
それと、冬用に、少し濃いめのセッティングを忘れないこtですね。

追伸、、、
オートチョークのお話です。
34PICT-3 用は、「60」の刻印のオートチョークがつくそうですが、
いろいろまた調査(ネットでぐるぐる拝見sるのですが)すると、
どうも、日本仕様には「78」がついていたのかなと察したり。
まぁ、かれこれ30年以上前の物なので、途中で誰かしらが手を入れていますので、
今頃の写真を見てもそれが純正状態かはいざしらずですね。
とにかく、「78」を少し以前から付けています。
いまのところ快調です。
多少、オートチョークの合わせ位置の調整は必要ですがね。
キャブにある合わせ位置の目安は、あてにならない位置でセットしています。
当然、その位置でチョークの戻り位置がOKかは確認済みです。
そんな訳で、あとは冬場のキャブ調整で、
ことしの冬場の様子を伺おうと、、、、
さてさて、無事に快調なオートチョーク復活劇がはじまるのか、、、
[PR]
by derolinco | 2007-10-25 03:04 | Beetle