1975年1200LS(1600cc/ヤナセ)ビートルに乗り初めてタイトルとは違い、かれこれ10年目になります。いつまで経っても「一年生」なワーゲン乗りの、のん気な日記です。


by derolinco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こんな装備?を発見!

f0074456_2053728.jpg


これは、ファンなんでしょうかね?
オルタを冷やすのか?
なんだろう。。。

年式や、生産国、納入国により、微妙に違いがいろいろあるようで。
これを発見するのが、楽しみでもあったり。

オークションとかも、写真みてて楽しかったり。
「同じ年代でも、違うな…」とか多いです。
と言うか、何人ものオーナーさんが受け継いできたわけだから、
色んなオーナーさんの個性が付いているんでしょうな。
と言う、わたしのビートルも、ダッシュのパッドが無かったりします。

話題が変わって…

○昨年の暮れの車検で
車検上へ行って、排ガス検査で多めにみてもらったのだ。
「ちょっと数字出てるけど、古い車だからイイよ!」
おー! ありがとうございます!!
そのありがたい言葉には伏線があったと、勝手に自分で思ってるのです。
それは、
車体番号の確認の時、あらかじめシートを外して見やすい様にしていました。
検査官「番号みるから、シート外すの手伝って」、
自分「外してあるから、すぐ見れますよ」
検査官「ありがとう!」
と言うやりとりの後、排ガスの検査で、前途のありがたい言葉を頂いたのだ。

ユーザー車検の方は、一度試してみては。
(ちゃんと排ガスをクリアーしてるのが、あたりまえなんですがね)

2回目のユーザー車検でしたが、やっぱり緊張しましたね。
でも、今回は足回りやエンジンなど専門店で、キチンと診てもらったのだ。
足回りは、やっぱり診てもらわないと不安だな。
ベアリングのグリスアップやら、ブレーキ云々…。
エンジンも合わせて、セミオーバーホール(とでも言うのか)しました。
その辺りは、後日またということで。

でんでん。
[PR]
by derolinco | 2006-02-21 20:06 | Beetle