1975年1200LS(1600cc/ヤナセ)ビートルに乗り初めてタイトルとは違い、かれこれ10年目になります。いつまで経っても「一年生」なワーゲン乗りの、のん気な日記です。


by derolinco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

オートチョークの調整

ちょいと、ひさしぶりに時間ができたので、
前から気になってました、オートチョークを調整しました。
あるショップの方からもアドバイスも頂き、それを実行です。
あまりにも、チョークの戻りが早くて、暖まる前に戻るから、
エンジンがストップしたりと…
んで、チョークのコイルを時計と反対方向に3〜5mmほど回しました。
合わせ位置からは、ずれてしまいました。
合わせ位置は新品の時の目安だそうです。
古くなるとバネ(バイメタル?)の劣化があるので、
様子をみながら調整です。
調整の結果ですが、今日は暖かいので結果はでずじまい。
早朝とか深夜の始動で確認ですな。
でも、もう春が近いので、最近は暖かいので次の冬場まで確認はおあずけかもだ。

セミオーバーホール後のエンジンは、すこぶる快調です!
エンジン音も静かです。
回転もスムーズそのもの。
その時に、プラグを今までNGKのを使ってましたが、
おすすめで、BOSCHのプラチナを使ってます。
これも、イイ物だそうです。
汚れにくいんだそうです。
キャブの古いエンジンにはもってこいのようなプラグだ。
ついでに、Shellのハイオク(洗浄剤入り)を使用しているので、
たぶん、エンジンの中は、キレイなんだろうなと、思ってます。
ハイオクは高いですが、ちなみにカードで入れてるので、
ポイントが貯まってて、レギュラーと同じ価格なので、安心。

でんでん。
[PR]
by derolinco | 2006-02-26 19:50 | Beetle