1975年1200LS(1600cc/ヤナセ)ビートルに乗り初めてタイトルとは違い、かれこれ10年目になります。いつまで経っても「一年生」なワーゲン乗りの、のん気な日記です。


by derolinco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Beetle( 48 )

初、携帯から

f0074456_14351845.jpg

3年以上ぶりに携帯を新しくした。
カメラ付き! も初めてだ。
シートのぶつぶつを新しくしました。前のはテグスが切れて、バラバラになってきてやはかったのでね。しかも、今度は背中やヘットレストにまでぶつぶつがあります!
[PR]
by derolinco | 2007-05-16 14:35 | Beetle
f0074456_20121624.jpg


年賀状のイラストを少し変更して、
Tシャツのサイトがあったので、
いちおう、登録してみました。

http://clubt.jp/myshop/S0000010147.html

まずは、本人が買ってみようか!
[PR]
by derolinco | 2007-01-30 20:14 | Beetle
f0074456_22185374.jpg

オートチョークの一件で、キャブの調整をまた勉強しました。
濃いめのセッティングにして、オートチョークの効きもOKな日々。
これが、冬場のベストな調整なのかと思っています。
それで、濃いめ、チョークが効くので、燃費が少し悪くなるかなと思ってましたが、
なんと以外、調子悪いときと変わらず、、、
調子悪いときに止まって暖気してる時が多い日々のほうが今より悪い。
今回、調子OKで、9.06km/L でしたね。
前は、ほんとに薄かったんだと実感することが、もうひとつ。
アクセルの踏み込み量も、以前ほどなくなった感じもします。

そうそう、例のキャブのところのダンパーは、まだ調整してませんね。
調子いいので、忘れてました。

写真は、購入間もないころのものです。
ヘッドライトのカバーは、どこかで落としてしまったのでした。
ネジがほとんどバカな状態でした。
[PR]
by derolinco | 2007-01-28 22:29 | Beetle
え〜、まだ、キャブのところのダンパーは調整していませんが、
いまのところチョークのききも良く、
エンストもしていませんね。
ただ、いつもエンストしていた信号待ち、踏切では、、、
ドキドキしていますが。
朝のスタート後の信号待ちも、ドキドキ。
つい、アクセルを吹かしてしまう足クセなんかついてしまってたりと、、、

そう、そもそも寒冷時のスタートが良いから、当時のお医者さんに愛用されたという話しを聞きます。
当時の車は、冬場はやはり暖気してからというのが通常でしたが、
ビートルは、エンジンかけて、すぐスタートできる。(走りながら暖気していくんですけど)
だから、冬の夜中の急患でも、1秒でも早く行けるからと。

それと、そうなんですよ。
今年は、車をキレイにしてあげると目標をたてたので、
昨年末に、何年ぶりかの洗車をしたので、
そろそろ、洗車の時期かな、、、と思ったりしています。
キレイになると、汚れが気になってしまうんですよね。

あれこれ、やりたいこともあるし、、、
どれをしようか思案中、、、
・タイヤ交換(もう、そろそろしておかないとな、、、)
・ショック交換(もう、スカスカだな〜と)
・窓のゴム(これは暖かくなってからか)
・雨漏りの原因追及(梅雨までにはと思い、もう数年が、、、)
・ラジオのチューニング不調の原因追及(早く、ラジオ「ありがとう浜村純」が聞きたい)
・アクセル、クラッチワイヤーの交換(もう、そろそろやばいのかな?と思ったり)
・グリスアップ
・ブレーキ調整
・オイル交換(定番の整備)
・リアのグロメット交換(少しは車高がもどるかも、、、)
などなど
他にもあったかも?
まぁ、こうやって考えるのも楽しみのひとつなんですがね〜。
[PR]
by derolinco | 2007-01-22 20:33 | Beetle

続、オートチョーク!

整備マニュアルにありました!
しばらく、どこへいったかわからなかった「ヘインズ」(英語版)のマニュアルが出てきました。
なにげに、オートチョークをさがしていると、
なんと、あのチョークに刻印された数字の指定が書いてありました。
そう、34PICT-3 のキャブには、「60」と書かれたチョークを使用とかかれてありました。
う〜ん、やはり専用のオートチョークだったのか。

それと合わせ位置の基本の位置も書いてありましたね。
34PICT-3 は、合わせ位置はミドル(中)の位置と。
ほかは、アッパー(上)の位置と。

マニュアルによって書かれていることが色々ですね。
こんど、ヘインズの日本語版でも買ってみようかなと、、、

あと、ちょいと気になる点が、ひとつできてしまった!!
高年式のキャブについている、「ストリッカー・ダンパー」のことです。
これ、以前にアクセルの戻りが悪いからと、どんどん上の位置まで上げたんですよ。
そう、ダンパーの力が緩くしてアクセルの戻りを良くしようと。
結局、位置的にはおもいっきり上部の位置、一番緩い位置ですね。
で、アクセル戻りは良くなった。(バネも新品のちょい強めの物に交換した)
これ、排ガスをキレイにする効果と、エンスト防止とも書いてあったのだ。
「あーっ」もしかして!!
オートチョークの終わり際にエンストしやすくなってたのは、
このダンパーの位置がくるってたのと、バネをちょい強めのに換えてるのも要因があったのかと!!
そう思ってしまいました。
で、ダンパーの調整方法もマニュアルに載っていたので、
今度は、ダンパーをちゃんとした位置まで調整してみようと思ってます。
またまた、なにやら勉強が増えましたよ!!!!!

f0074456_19104774.jpg

↑この「ストリッカー・ダンパー」は、高年式の 34PICT-3 についているようですが、
けっこう、取り外しているのも多いようです。
今の新品キャブ(34PICT-3)には、付いていませんし。
これ、1600ccタイプには、かならず必要なパーツだったのかも。
排ガスの為もあるし、エンスト防止の為もあるということなので、特にそう思ってしまった。

いやいや、ほんと奥が深いです、、、
と言うより、深みにはまっていってしまっているだけなんでしょうね、、、、

後、若干ですがタイミングが遅れぎみ(ほんのわずかですがね)なので、
そこら辺りも、ちゃんと調整してみようと。

さてさて、オートチョークとキャブ調整、
どうなることやら〜。
これ、でも、冬にやっとかないとだしね。
この冬やっとけば、次の冬は快調だろうな〜と、願いながら、、、
[PR]
by derolinco | 2007-01-19 19:13 | Beetle
え〜、オートチョークとキャブの調整で、結局、、、
冬場のキャブ調整は、濃いめというのが、なんとなくわかってきました。
キャブ調整で、薄よりも濃い方がまだエンジンにはいいようなのもわかってきました。
で、ちょい濃いめのセッティングと、オートチョークの合わせ位置をすこし遅らせ位置で、
チョークが効いてアイドリングもあがります。
そう、前はアイドリングが上がるまえにチョークがどんどん終わっていくので、
アイドリングが上がる感じがほとんどしなかったんですよね。
今は、上がりますね!!
でも、欲を言えば、もうすこしチョークが効いてほしい気持ちです。
もうちょい濃いめか、合わせ位置をもうちょい遅らせるか、、、
また、すこし調整してみよう。
初めて、この車を乗った冬は、よくチョークがきいていたんですよね。
たぶん、濃いめのセッティングにしていたのかな〜と思ったり。
その当時はベテランのおじさんが整備していたんですよね。
ポルシェ、ワーゲン、ミニなどの古めの車がたくさん整備に入ってましたよ。
いつの頃からか、おじさんに変わって若い人になってから、
車検に1回だけだしたら、なんとも手荒なことでして、、、
サイドブレーキのカバーをはずして床にころがってたり、
ヒューズのカバーが椅子の下にころがってたり、
おまけにヘッドライトが弱いからって、中の反射のを取り外してたりとかね、、、
ヘッドライトなんて、1年ぐらいしてわかったことで、たまたま球が切れて外した時に、
「おや?」てわかったし、
外すときにコネクター(白いプラのはめこむヤツね、こんな名前だったかな?)に付いている配線が、
ちょいはずれかけていたんですよね、、、
だからランプの光が弱かったんじゃないの? どうなの、、、
その車検以来、そことはおさらばしました。
腕のいい職人さんがいなくなったら、お客もどんどん離れていったようで。(存在も消えたようです)
あの、おじさん整備士は何処へ、、、

そんな思い出もよみがえりましたが、
また、ひとつ勉強をしましたよ。
キャブの調整も、少し上達したような。

次は、あれもこれもやらいとと思うことが、どんどん積もってますよ。
どれからしようかな。
ここ数年は、ほったらかし状態だったので、
今年は、ちゃんとキレイに掃除して、整備して、プチ補修してと思っています!!!

f0074456_065095.jpg


↑これ、昔、つけてたカーステ。
最近、「カーステ」という言葉も聞かない。(「ナビ」「HDDナビ」ですな〜)
このころは、快調にラジオ聴けてたんですがね。
この後、フィガロのカーステにして、当初は快調だったが、、、
何時の頃からか、ラジオ、特にAMが「ザー」も音しなくなったんですよね。(無音ですね)
FMは、かろうじて雑音の中で聞こえますね。
それも、始動後は雑音だらけで、しばらく走行しているうちに聞こえ出す、なことです。
アンテナ交換しても同じだ。
純正のラジオも快調だったのに、無音になってしまった。
これも、解決したいものです。
電源のとりかたを間違って、回路を壊してしまったのかな、、、
[PR]
by derolinco | 2007-01-18 00:11 | Beetle
f0074456_2012465.jpg


今回、買った「34PICT-3」用のオートチョークです。
刻印の数字が「60」の物。
昼間にちょっと時間つくって取付ましたね!! 早速ね!!!
で、昼間の試走では、チョークの終わり間際(段々の最後の1段辺りで)に、
アイドリングが下がりぎみ(まだ暖気が不十分)。
チョーク終了(暖気完了後)後は、普通に安定したアイドリング。
チョーク付け替えて、キャブ調整、ポイントチェック、タイミングチェックもしました。
まだ、寒冷時からの始動はしていません。(これから帰宅と、明日の早朝に寒冷での始動です)

1)もう少しチョークの戻りを遅らす
2)アイドリングを少し上げる
昼間の試走からは、この2点かなと思っているところです。
これから、寒冷からの様子もみながら調整ですけどね。

ただ、昔のオートチョークがきちんときいていたころを思い出した。
その時も、チョーク終了間際にアイドリングが下がりぎみで、
解決した方法と言うか、やったことを思い出した。
この時は、オイルの量が減ってきていました。
(アンダーレベルすれすれ、ちょい下)
オイル量をちゃんとすれば問題なくなったのを思い出した。
そう言えば、数日前に1回寒冷時スタートの時に、信号でアクセル吹かして暖気と止まらぬようにして、
スタートして、アクセルを踏み込んだら一瞬オイルランプが点灯したのを思い出した。
ちょうど、オイル交換して3ヶ月なので、そろそろ量が減ってきててもおかしくない時期だしね。

まぁ、もうちょい、様子みながら調整したりしてみます。
結果は、また後日に。

f0074456_20123062.jpg

今回、比較のためにと買った「30PICT-1〜3」用のオートチョークです。
これ「BOCAR」の物です。メキシコ産。
数字は、「78」(これは下の汚い物と同じ数字だ)
、、、と言うことは、汚いオートチョークは、、、

f0074456_20124640.jpg

これは、今回買った物を付ける前までつけていた物。
一般に日本のショップで販売している、「12V」用のオートチョーク。
これでも、寒冷時のチョークがうまく働かなかった、、、
戻りが早かったので、暖まる前にチョークが終了して、
信号待ちなど停車時にエンジンが止まってしまいます、、、
これ、下の汚いオートチョークと同じ症状だったので、
これは、30PICT用かな?!(これは数字が無い)

f0074456_2018132.jpg

これは、この上の物を付けるまで使用していたオートチョーク。
一応当時の物(年数たってるからどうかは不明?)。
これ、中のせとものみたいなのが割れていました。
上から2枚目の物と、同じ数字「78」だということは、、、
これは。30PICT用だったのか!?
これも、この上のオートチョークと同じで戻りが早かったんですよね。


でも、これだけオートチョークで悩むとは、、、
昔はチョークも調子よかったんですよね、実はね、
さすが寒い国の車だ! と。
キャブのオーバーホールの後に、冬場の不調に悩みだしたから、
O/Hの時に、オートチョークが入れ替わってしまったのだろうと。
程度の良い当時の34PICTの部品を使ったりしたので、
それにについていたものと入れ替わったと推測、、、
数十年もたってるから、34PICTについていたからOKかなと思っていても、、、
途中で違うのをつけたりしてたのかな〜と。

これで、ベストな調子になれば、イイんだけどね!!??
結果は、もうしばらくお待ちください。
これ解決すれば、高年式で寒冷時のオートチョークの動作で悩んでいる人たちには朗報だな。
[PR]
by derolinco | 2007-01-10 20:54 | Beetle
f0074456_16414588.jpg


昨年末(昨日のことですが)は、もう何年ぶり、、、3年かな?、、、かに洗車しました。
キレイになると気持ちいいものです。
汚れたままだと、それはそれでいいのだけども、
キレイになると、今度は汚れが気になってしまう。
今年は、洗車をちょっとはまめにしようかなと。

その昔は、けっこうまめに洗車していたのですよ。
ワックスも色々試したりしながら。
当時は、結局、天然カルナバロウにたどりつきました。
化学物は、皮膚が弱いのか、手がガサガサになってしまうのでした。
天然カルナバは、臭いの気に入ってましたね。
でも、横着がたたって、そっち方向に方向転換して、
行き着いたのが、「グリッター」という物。
先日の洗車も仕上げは「グリッター」です。(けっこう艶ももどります)
この「グリッター」、今はカー用品店で求められますが、
さぁ、3年〜4年前ごろ、いや5年前ぐらいはお店には無かったです。
直接、販売元で購入していました。
これ、肌の弱い私でも、大丈夫な物で、
使い方が、また横着者にはもってこい!!
え〜、別にここの関係者ではありませんので。
f0074456_16562189.jpg


今、ネットを検索したら、こんな新製品もでてたんですね!
f0074456_1657250.jpg


一応、アドレスも、、、
http://www.goldglitter.jp/
[PR]
by derolinco | 2007-01-01 16:57 | Beetle

毎日だと気づかないこと

f0074456_23305654.jpg

バッテリーを先日交換しましてから、
キーON時の「G」「OIL」の赤ランプの輝きが変わりました。
毎日見ていると、これが気づかないんでしょうね。
でも、以前にもバッテリーを上がらせてしまったことがありますが、
その時は、あきらかにキーON時のランプ類の輝きがにぶってましたが、
ビートルは気づかなかった。
当然ですが、セルの周りも(音も)違うのでした。

それと、ミッションオイルも普段は見えないから減っているかわからない。
今回は、アクスルブーツの亀裂で漏れてたから減ってましたが、
普通に乗っていたら気づかないんだろうな。
でも、減っているのは危険だそうです。
4速ギアが構造上、オイルが減っていると、オイルがうまく4速ギアにまわらないようです。
私の廃油にも、メタリックのような、ギラギラするものが浮いてました。
危険が危なかったです。
オイルチャージャー機を初めて見ました。
何リットル注入したかもわかる優れモノでした。

でんでん
[PR]
by derolinco | 2006-10-23 23:31 | Beetle
f0074456_18503967.jpg

結局は、イグニッションSWじゃなかったんですよ。
バッテリーが弱くなってました。 とほほ。
バッテリーに付いている警告ランプは、良好の緑色でしたが、
比重計でみてもらったら、もう弱よわでした。
てっきりイグニッション・スイッチだと思ってたので、交換してもらいました。
でも、買った年式のイグニッション・スイッチが、実は違ってました。(奥が深い、、、)
※写真のSWが合うものでした。(年式だけで判断してはだめなんですね)
で、SW交換しても、エンジンがかからない(スターター回らない?)。
で、バッテリーがだめだということに気づきましたよ。
もう、7年も経ってるので、そうなんだろうなと。

そして、以前から交換しないといけないと思っていた、アクスルブーツも交換しました。
そして、ミッションOIL、エンジンOILも交換しました。
アクスルブーツに亀裂が入ってオイルが漏れていたので、
ミッションOILはのこり少なくなってました。
4速ギアにオイルがうまく回ってなかったので、廃油にキラキラしたものが入ってました。
危ないところでした。
これで、またしばらく安心して走れますよ。
おまけに、間違って購入したイグニッション・スイッチを下取りしていただき、
感謝、感謝でした。

ちょっと、クルマも掃除してあげないとな、、、
バンパー交換計画も実行するかな。
[PR]
by derolinco | 2006-10-15 18:52 | Beetle