1975年1200LS(1600cc/ヤナセ)ビートルに乗り初めてタイトルとは違い、かれこれ10年目になります。いつまで経っても「一年生」なワーゲン乗りの、のん気な日記です。


by derolinco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「たまごが具材No.1!」

「おでブロ」トラックバックキャンペーン
[PR]
by derolinco | 2006-10-31 09:57 | おでんくん

毎日だと気づかないこと

f0074456_23305654.jpg

バッテリーを先日交換しましてから、
キーON時の「G」「OIL」の赤ランプの輝きが変わりました。
毎日見ていると、これが気づかないんでしょうね。
でも、以前にもバッテリーを上がらせてしまったことがありますが、
その時は、あきらかにキーON時のランプ類の輝きがにぶってましたが、
ビートルは気づかなかった。
当然ですが、セルの周りも(音も)違うのでした。

それと、ミッションオイルも普段は見えないから減っているかわからない。
今回は、アクスルブーツの亀裂で漏れてたから減ってましたが、
普通に乗っていたら気づかないんだろうな。
でも、減っているのは危険だそうです。
4速ギアが構造上、オイルが減っていると、オイルがうまく4速ギアにまわらないようです。
私の廃油にも、メタリックのような、ギラギラするものが浮いてました。
危険が危なかったです。
オイルチャージャー機を初めて見ました。
何リットル注入したかもわかる優れモノでした。

でんでん
[PR]
by derolinco | 2006-10-23 23:31 | Beetle
f0074456_18503967.jpg

結局は、イグニッションSWじゃなかったんですよ。
バッテリーが弱くなってました。 とほほ。
バッテリーに付いている警告ランプは、良好の緑色でしたが、
比重計でみてもらったら、もう弱よわでした。
てっきりイグニッション・スイッチだと思ってたので、交換してもらいました。
でも、買った年式のイグニッション・スイッチが、実は違ってました。(奥が深い、、、)
※写真のSWが合うものでした。(年式だけで判断してはだめなんですね)
で、SW交換しても、エンジンがかからない(スターター回らない?)。
で、バッテリーがだめだということに気づきましたよ。
もう、7年も経ってるので、そうなんだろうなと。

そして、以前から交換しないといけないと思っていた、アクスルブーツも交換しました。
そして、ミッションOIL、エンジンOILも交換しました。
アクスルブーツに亀裂が入ってオイルが漏れていたので、
ミッションOILはのこり少なくなってました。
4速ギアにオイルがうまく回ってなかったので、廃油にキラキラしたものが入ってました。
危ないところでした。
これで、またしばらく安心して走れますよ。
おまけに、間違って購入したイグニッション・スイッチを下取りしていただき、
感謝、感謝でした。

ちょっと、クルマも掃除してあげないとな、、、
バンパー交換計画も実行するかな。
[PR]
by derolinco | 2006-10-15 18:52 | Beetle
f0074456_17483926.jpg


故障の原因が判明!
この系統の不調のメンテのHPがたしかあったと思い探してみると、ありました。
で、キーをがちゃがちゃしたり、ハンドルをどんどん叩いたり、と色々してみると、
みごと! エンジン始動!!
原因がわかりました、イグニッションSWでしたね。

で、すぐさまフラット4さんで部品を購入。
これだけなら安いのだが、貧乏性、、、
ついつい、どうせ注文ならあれこれとしてしまう。
結局、19,000円弱もかかってしまった。

そして、今日作業しようと試みたのだが。
甘い考えでした。
ハンドルをはずさないと交換できないようで、断念。
そりゃそうだと思った。
そんなに簡単にイグニッションSWが交換できるようじゃ、盗人を応援してるようなものだと。
ハンドルのナットのサイズは確か大きかったしな。
ここは、部品持ち込みでショップに依頼しようかな。
他の作業してほしとこもあるし。
だったら、リレーも付けるかなとか、変な欲がでてきます。

でも、このイグニッションSWも色々あるんですね!
買ったSWha、パーキングと警告灯が無いタイプのようです。
私のは、警告灯は付いてないが、パーキングは機能しているのでこれが無くなるのかな?
そのほうがバッテーリー上がりを防げるかなとか思ったり。

そう、そのバッテリーですが、今回の件があり普段ほったらかしのバッテリーですが、
端子を掃除したりしましたが、白い粉が固まってしまって大変。
でも、メンテフリーのバッテリーで、インジケーターが付いていますが、
まだまだ、緑ランプ点灯でした。(バッテリーがOKといこと)
もう、7年を超え年末には8年目を迎えますよ。
こんなに寿命あるのか。

イグニッション・スイッチは、いまのところ快調にエンジン始動できてます。
また、不調になったら叩いてがちゃがちゃ、、、、
[PR]
by derolinco | 2006-10-01 18:02 | Beetle