1975年1200LS(1600cc/ヤナセ)ビートルに乗り初めてタイトルとは違い、かれこれ10年目になります。いつまで経っても「一年生」なワーゲン乗りの、のん気な日記です。


by derolinco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
f0074456_251436.jpg



f0074456_253525.jpg


空のF1が、いよいよ始まる!!
地球1周とか、面白いかも。

海外のイベントの盛り上げ方は、面白い。
デコレーションとか。
こんな物を作ってしまうのだ。
[PR]
# by derolinco | 2006-04-02 02:06 | F-1
昨晩、一週間ぶりに車に乗りました。
と言うのも、一週間、会社に泊まり込みの缶詰状態でした。
で、雨が降ってたので、また、窓のゴムから水が入ってるだろうな…と。
当然、ゴムのとこから侵入してましたね!
で、で、床がけっこうなぐらい水浸し状態(左側だけ)。
左の前だけじゃなく、左の後部座席の足下まで…。
とほほ。
夜中に(日付変わってました)雑巾もって水を拭いました。
予め、左の前(足下)には、ゴムのカーペットの下に、
タオルやら、はかなくなったジャージをひいてましたので、
それを外にだしました。
まぁ、たんまりと水を吸ってましたよ。
あまりにも水が多いので、考えました…?
「あっ!」わかりました!!
この水の侵入の量は!!
そう、これは窓のゴムじゃなくて…、
ドアパネルのところからの侵入でした!
そう、ここ1年以上、ドアの下部の水抜き穴を掃除していませんでした…。
で、夜中に水抜き穴を針金で、掃除しました。(しばらくはOK)
ちゃんと、またパネルはずして掃除しないとだよ…。
ちなみに、右側はOK…と言うか…
すでに、錆のおかげで、サクッと大きな水抜き穴が開いてま〜す。
だから、内側には一切漏れてきま〜ん。(とほほ…)

乗り始めのころは、まさかこんなところからと思わず途方にくれていましたよ。
おまけに、雨の日に走ってブレキー踏む度に、
「ポチャポチャ〜」と水の音が聞こえるじゃないですか。
どこから聞こえるのか、見つけるまでに苦労しましたね。

いろんホムペや本を見てたら、ビートル買う時のポイントとして、
ドアの下を見ること、と書いてありますよ。
それで、ちゃんとそういうとこまでメンテ(掃除)してあるかとか、
屋根付きガレージの保管だったとかが推測されるポイントだそうです。
そう、後の祭りです。
右のドアなんて、もう、大きな水抜き穴開いてましたからね。

でも、ドアパネルの内にビニールはちゃんと付いてたので、
ドアパパネルが、ごわごわにはなってなかったので、良かったです。

色々、あれをこうしようとか考えてたりますが、
なかなか、作業にまでいかないもんです…。
部品がパラパラとたまるばかりな日々を送ってますね。

この前の、FLAT4のコニーショック割引も考えたけど、
結局忙しくて、時間が無かったしね。
でも、いずれはショックも交換だ。
フニャフニャな足元です。

ことしは、フラバグにでも足を延ばそうかなとも思案中だ。
フラバグ行くか、小笠原へ行くかも思案中…。

でんでん。
[PR]
# by derolinco | 2006-03-20 00:34 | Beetle
以前から調整中のオートチョーク。
今日も、まだ戻りが早いかなと、調整しました。
すると、どん突き、めいっぱいの所まできてしまった。
もう、回らない…。
これは、チョークがもうダメだってことなんだろうなと。
もう、この冬は終わりだから良しとして、
つぎの冬には、チョークの交換だな。
めいっぱい回してても、戻るのはちゃんと戻ります。
もう、チョークコイルの限界ってことだな。

ただね、チョークコイルが2種類あるって言うんですよね。
日本のショップでは、12V用は1種だけだけど。
アメリカのショップでは、12V用が2種あるんですよ。
キャブの、「30」用と「34」用に分けてあるんですよね。
翻訳ソフトなどを駆使して問い合わせたところ、
サイズが違うと返答が…。(これも翻訳ソフトにて)
どうなんだろう?
微妙に違うサイズなのか?
大きさのことではないのかな?
コイル(バイメタル)のサイズ(長さが違う)のことかな…とか思ったり。
いっちょう、買ってみるかな。(今度の冬までに)

ちなみに、私のキャブ「34PICT-3」です。

余談。
アメリカ人に、キャブと言っても、ぜんぜん通じなかった思い出があります。
昔、たまたまバーで居合わせたアメリカ人(英会話の先生)が車好きで、
片言と絵で会話してたときの話です。
「カブレター」と言えば通じました。
なんと、そのジェフ(アメリカ人)は、国では整備士もしてたそうで、
さっそく、わたしのビートルのエンジンを見て、
指でオイル漏チェックして、「OK」て言いました。
(その当時は快調でしたよ)
ジェフは、ボルボが好きで、すっごく古いボルボを乗ってたそうです。
アマゾンよりも、もっと古いボルボの車。
写真も見せてもらいましたが、初めて見る車でした。
なんと、2台所有。(同じ車を)
2台共、実働車。
もう、アメリカに帰ったのかな…。

でんでん〜。
[PR]
# by derolinco | 2006-03-11 21:02 | Beetle
もう、何年前からだろう?
いや、買った時からだったかな…。
窓のゴムが、もう限界のようです。
雨降ると、水が入ってきますよ。
とくに、左前はヤバイ!!
ガラスとゴムの間から入った水が、
そのまま、温風の吹き出るところへと落ちていき、
その水が今度は、
左前の電気の線を伝って、
左前の電線が室内に入ってきてるところから、左側の床に水が流れてきますね。
なんとかせねばと思ってるが、なかなか…。
早く、窓のゴムを交換せねばと!!

でも、モール付きに慣れてるから、モール無しはどんな感じかなと…。
モール無しなら、工賃も安いけど、
モール有りは、けっこう工賃がかかってしまう。
悩みどころだよ。
梅雨までには、交換をしたいものだ。
と、資金を蓄え中な日々だよ。

でんでん。
[PR]
# by derolinco | 2006-03-08 18:48 | Beetle

今週はスペシャル!!

f0074456_18373437.gif


これはビデオで録画かな!
3/10(金)18:20〜 3周にわたってスペシャルだ!!

楽しみだ!!

でんでん。
[PR]
# by derolinco | 2006-03-08 18:37 | おでんくん

「タイヤが長持ちの」巻

なんと、タイヤが長持ちなんですよね。
車買った時に新品だったんですが、
7年目、約90,000km、ですが、
替えてませんよ。
さすがの、そろそろかなと思わせるぐらい山が減ってますがね。
でも、ツルツルじゃないでんすよね。
ビートルって車重が軽いから長持ちか…? と思ったり。
タイヤは、ブリヂストンのRD101(復刻版?だろうね)。

次は、もうRD101も無いようだし、スニーカーぐらいかなと思ってますよ。
コンチネンタルもよさそうだけど、
国内走行なんで、国産かな、安いしね。

でも、空気圧はけっこうたいせつだと。
乗り始めて最初の車検は、買ったところに出したけど。
帰ってきて、どうも前輪が、ギャップの乗り上げ時に、
ハネるな…、と思ってタイヤの空気圧をはかったら、
2.0(単位をわすれた)あって、びっくり。
1.3まで戻したら、直りました。
前と、後ろが空気圧違うってしらないのかな?
しかも、2.0で4輪全部同じだったしね。
ちゃんと、ダッシュのところに圧のステッカー貼ってあるのにな。

まぁ、でも今年中にはタイヤ交換はしないとだよ。

でんでん。
[PR]
# by derolinco | 2006-03-03 18:42 | Beetle
f0074456_18133329.jpg


かれこれ、10年以上前に一度、小笠原へ行きたいと思い、
あれこれ調べて、日程をたててみたり。
でも、当時はインターネットも無く、情報もほとんどなく、
おまけに、船賃が高い、休みも1週間はとらないといけないなど…、
なんだかんだしてる内に、自然に流れていました。

しかし、昨年ひょんな事から、小笠原のホームページへたどり着き、
昔の思いが蘇ってきました。
で、最近はすごいな〜と思いました。
小笠原の旅行会社もあり、パックになって格安料金!
おー、行きたい!!
で、GWの終盤と休みを少しもらって行ってきたのである。
よかった〜。
25時間の船旅(片道)も新鮮だったし。
島も、な〜んにもないから、これがよかった!
コンビニもありません。お店は18時にはほとんど閉店ガラガラ。
携帯電話もドコモだけOK。iモードはダメでしたね。
iモードは、今年開通とか。(予定らしいです)
島の端いくと電波圏外だし。
ひさびさに、携帯無し、コンビニ無しな生活をしましたね。
ことしも、行きたいな〜と日程をねりねり中です。
GWかな? 夏場かな? 秋?
前回とは、違う季節も見てみたいし〜。

今度は、母島まで足をのばすのも、イイかもだ。

硫黄島のツアーが年一回あるようだから、
それに合わせて行くというのも!! イイね。

ちなみに、父島にはワーゲン(ビートル)は見ませんでした。
ミニ・モークを見ましたよ。
似合ってましたね!!
ビートルもオープンなら、似合うかもだ!

でんでん。
[PR]
# by derolinco | 2006-03-03 18:14 | 小笠原諸(父島・母島)
f0074456_2143140.jpg



ビートル買ってから、カーステを付けるのに色々悩みましたね。
雰囲気こわすのは…と思ってました。
で、日産の「パオ」のカセットデッキを発見しました。
さっそく、オークションで落札し、取り付けました。
でも、今は、CDが聞きたいので、「フィガロ」のデッキをつけてます。
が、しかし、ラジオの入りが異常に悪いんですよね。
初めのころは普通にオートチューニングもOKだったんですよ。
ノーマルのラジオも普通に聞けてたんですよね。
ある時から、入りが悪いというか…
AMは、無音状態ですね! ジャーもガァーも音無…。
FMは、運良ければ聞ける感じ。
たまに快調に聞けて、オートチューニングできる時もあるんですけどね。
それも、FMだけですね。AMは、そんな時も無音です。
アンテナかなと思い、買ってるんですけど、
まだ付け替えてないのだ。
ボディに付けずに、ジャックだけデッキにさして、新しいアンテナを試したんですが、
チューニングできませんでしたね…?
そうそう、フィガロのデッキのラジオと、ノーマルのナショナル・ラジオが同時にそんな現象がでました。
やっぱ、アンテナかな?

で、フェイガロのデッキも買ったときは、CDの調子が悪くて、
すぐさま、CDのヘッド(と言うのか?光を出すところ)を新品に交換したから快調です。
でもでも、デッキがちょいと大きいんで、1DIN物がいいなぁ〜と。
んでんで、現行マーチのデッキが、イイ雰囲気なので、これだなと!
それも、一応オークションでお安くゲットしてますね。
動作確認はしてないのだが…。
フィガロと今のマーチの配線のコネクタが違うので確認できずじまいですね。

でね、カーステつけても、ノーマルエンジンでも音がやっぱりするので、
けっこう何も鳴らさず走ってしまいますね。
特に、高速の時は、もう、会話もなかなかなんで、
夏なんか窓開けてたら、風きり音もするし。

そうそう、一時期は、ノーマルのラジオでFM付きのを探してましたね。
なかなか出物がないですが。
あっても高値がついてたりと。

また、いつかフィガロのデッキの写真も載せようかな。

でんでん。
[PR]
# by derolinco | 2006-03-01 21:43 | Beetle
まだ、ビートル乗って半年ぐらいのある日のことでした。
明け方5時ごろに家に帰ろうと走ってましたら、
急にエンジンがストップ?
あれ? セル回しても、ウンともスンとも…?
あー!! どうしよう???
幸いにも早朝で車は走っておらず、
惰性でヨロヨロと空き地(民家の車庫の前でしたが…)へ、
とたどり着きました。
それから、セルを何回か回しても… ダメでした。
仕方なく、その時はさっきまで遊んでた友人を呼び牽引して脱出しました。

で、原因は。
ポイントがくっついちゃったようでした。
(その時、説明きいてもピンとこず?)
それから、いろいろ勉強しないとと思い、
本買ったり、ホームページをあさったり。
ようやく概要がわかり、
それ依頼はポイントによるエンジンストールはなかった…はすでしたが。

でも、喉元過ぎれば… ですね!
何年かして、ある日、突然それはやってきました。
快調に走ってたら、
そう、それです、いきなりエンジンすとんってとまって、
アクセルふんでも、ウンともスンとも?
経験とはすごいものです!!
原因は、ポイントだと思い、復旧にはあせりませんでしたが、
なんとその時は、
普通の昼過ぎの車だらけの時間帯だったので、アセリまくり!
おまけに、片側2車線の広めの道路の中央側を走行中!!
「どうすんの?!」て、カード会社のCM状態。
(その当時はそんなCMなかったので、ただ、アセリまくり…)
で、惰性で、たまたまガソリンスタンドがあったので、
よろよろと、半ば強引に車線変更ぎみに、
いっきにスタンドへ突入しました、
が、しかし…
ちょっと登りぎみのスタンドの入り口だったので、
登りかけて、あえなくストップ状態…。
店員たちは、不思議そうにこちらを見てました。
(何にしてんだろう、あの車? な感じで)
咄嗟に、
「すいません!押して下さい!」と、
で、無事にスタンドの片隅につけてもらいました。
そこからは、まるで整備の達人の用に、
工具箱をとりだし、ポイント調整を、ちゃっちゃと済ませて、
エンジン始動!!
御礼に、ガソリンを満タンにして、走り去りました。

で、それ依頼は、ポイント調整のズボラでストップはありません!
高速とかで、そうなったらとか想像すると、めちゃ怖いのでね…。

ポイントレスなら、心配無用ですが、
それはそれで、故障すると、どうにもならないので、
それもこまり物かなと、ノーマルのポイントのままです。
永井電子のセミトラは、故障の時もポントに戻せて走りだせるようですが。
まぁ、ノーマルでOKなら、それでOKなんでね。
ハイパフォーマンスな車ではないので。

でもね、プラグコードは、そのうち永井電子のにかえようかと思ってますよ。
高価だけど、まず一生物だそうですよ。
エンジン不調の時も、プラグコードを疑うのは一番最後でいいぐらい。
で、貧乏性な私は、ついオークションで探したりしてしまってます。
ちゃんと、新品買おうと思ったり。

そうそう、ポイントに山(でっぱり)が出てきても、
少々ならペーパーかければOKだと言うのも、
何年も経ってから聞きましたよ。
ちょっと、でっぱり(山)できたら交換してたので、
貧乏マンな私は、損した気分だったこともあります。

今まで、車を乗ってきて、
「車を押してください」と頼んだのはビートルだけです。
上記の件と、また、違うときの件の、2回助っ人を頼みましたね。
でも、頼みやすいし、助けがいもあるんだろうな。
6年ちょい乗って、車押しの助け2回は少ないのかな?
まぁ、無事でなによりだ。

ポイント調整は、ちゃんとしようの巻、でした。

でんでん。
[PR]
# by derolinco | 2006-02-28 21:00 | Beetle
それはね、ミッションの台座がついてなかった!!
「え〜っ」て、びくりしました。
さいわい、当時物のいいのをつけてもらいました…。
でも、びっくりです。
ミッションの入りは別に悪くなかったんですよね。
コトコトと揺れはありましたけど、ちゃんとしたのを知らないのは怖いね!
コトコトとゆれるのが普通だと思ってたし、ミッションマウントが劣化してきてるんだろうな、
ぐらいにしか思ってませんでした。
それまでは、90km/h超えるころから、シフトレバー下から、
カラカラと音が鳴り始めてましたし。
これも、シフトロッドブッシュの劣化したからだと思ってました。
確かに、揺れて音がするのだからブッシュは朽ち果ててるんだけどね。
でも、台座つけて、ちゃんと固定したら…。
あら不思議!!
コトコトと揺れるのも(当然ですが)、
シフトの下からのカラカラ音もなくなりました。
知らない事は、恐ろしいとつくづく思いい知らされました。

で、整備しくれた方と、「何で台座をはずしたのか?」と悩んでしまいました。
検討がつかない珍事です。
でも、古い車は色々ありますね。

そうそう、そんな台座無しで、かれこれ6年弱乗ってた自分も怖いもんだよ。
何回もジャッキアップして覗いてんのにな…。

他にも、色々O/H時にわかったことがありましたよ。
それも、またの機会に…。

でんでん。
[PR]
# by derolinco | 2006-02-28 01:17 | Beetle